無料ブログはココログ

旅行・地域

2015年9月19日 (土)

所用で東京へ

9月5日~6日。


東京へ行ってきました。


娘Mの用事です。


用事が済んで夕方。


娘Mが、秋葉原に行きたいということで出かけました。

Bakb
目的のお店に行って、次はスカイツリーだそうです。


Photo
B
360°に圧倒的な夜景が広がります。


けれども、前週に出かけてきた函館の方が、


趣があったように思いました。




2015年9月17日 (木)

函館旅行

8月29日~30日。


函館に行ってきました。


北海道の新幹線開業前最後の電車での旅行です。


朝8時30分位に大館駅を出発して、


12時20分には函館到着です。


五島軒の鴨カレーコースの昼食。

B_7
B_8
美味かった~。


夜は、羊羊亭(めいめい亭)で生ラム食べ放題。

B_9
タレは、札幌ふくろう亭さんのが、好みでした。。
(私は、味覚オンチの自覚があります・・・。)

B_10
今年4月末の画像です。ソフトバンクホークスの
選手が十数人いました。





明けて30日。


ゴージャスな朝食です。(盛りつけは兎も角・・)
B_11
さすがは、朝食北海道No.1と噂のラビスタ函館ベイ

さんです。


その後、倉庫群を散策して、朝市で飽きもせずに海鮮丼を


頂き、帰路につきました。




結局、食べることしか思い出に残っていない


私でした・・。。



2013年10月19日 (土)

きのこ汁

10月19日(土)。


8時過ぎに遅めの朝食をとってから


娘Yと近所にある温泉に出かけ汗を流しました。


本日は、これといった用事が何もない日でした。


娘Mがピアノのレッスンから12時少し前に帰宅し


昼食をとりに出かけました。


能代の某ラーメン店を目指したのですが、


途中の田代地区でイベントをやっていたので


寄り道してみました。


きのこ汁が一押しの田代商工会まつりです。

B



これで1杯300円。お買い得だと思います。
B_2


地場の色々なきのこが入っている醤油ベースの


きのこ汁。絶品でした。


100円追加で、うどんを入れてもらえます。


他にも、
B_3

おしるこに、
B_4

ずんだ餅。


食べかけですが、肉うどん。
B_5


鮎の塩焼きもいただきました。
B_6


ここ、田代は大鮎の里でもあるのです。


おなかはイッパイになり、大満足で帰路につきました。


秋は、食べ物が美味しくて良いですね。

2013年10月14日 (月)

きりたんぽまつり

10月12日(土)。


「本場大館きりたんぽまつり」に出かけてきました。


12:00頃に会場ゆきのシャトルバスに乗車し、


15分程で、会場の大館樹海ドームに到着。


B


予想よりも、人数は少ないようです。

B_2


早速、お目当てのお店に並びました。


30~40人位の行列ですが、待ち時間は


5分程度です。

B_3


私は、今年の初たんぽです。


美味しくいただきました。


きりたんぽだけでは無く、


地場のいろいろな食べ物もいただけます。


もちろん、アルコールも。。

B_4

ここ、大館はホップの産地でもあるのです。


バスで来た理由の一つにこれがありました。
B_5

馬スジの煮込みと生ビール。


たまりません。


あっと言う間の2杯目です。

B2


まだまだ、いけそうなので


次は、地酒のワンカップ。

B_6

肴は、B級グルメチャンピオンに


輝いたことがある、「横手焼きそば」です。


2杯目のお酒は、肉の松尾のメンチカツで。
B_7

しばらく、腰を落ち着けて飲んでしまいました。。


会場内には、地元の他にも近郊のゆるキャラが


おもてなしに頑張っていました。


きりこちゃん。(たんぽ君とは別行動?)

B_8



比内鶏君。(正式名は分かりません。)

B_9


ステージでは、各種イベントが。
B_10


県出身の芸能人の方もみえていたようです。。


ドームの外でも色々な催しがありました。

B1


歩きまわるうちに、いい感じにアルコールが・・。


薄暗くなった5:00過ぎには、バスに乗り込み


無事に帰宅しました。




翌日気づくと、娘たちの写真は1枚もありませんでした。。


それと、、 味覚音痴の私が言うのもなんなのですが、


有名店のきりたんぽは、美味しかったのですが


家で作ったきりたんぽが一番美味しいことが


わかりました。


この地域の人にとって「きりたんぽ」は、


家庭の味なのだと思います。











2013年10月 2日 (水)

秋田DC

10月1日(火)。


秋田デストネィトキャンペーンが始まりました。


JRと地方自治体とその地域の観光業者が


タッグを組んで行う観光キャンペーンの


事だそうです。



それと関係があるかわかりませんが、


10月12~14日まで大館で


「きりたんぽまつり」が開催されます。


我が家も早速、チケットを購入しました。

B

(写真が下手ですみません。)


私は、近郊で開催されるイベントには


出来るだけ参加するように心がけています。


地元・近隣市町村のイベントが少しでも


盛り上がればと思います。


是非、おいで下さい。


会場は、混み合うようですし


運よく会場近くに停められても


この辺では高めの\1,000の駐車料金らしいです。


少し遠い無料駐車場にとめて


シャトルバスの利用(きりたんぽチケットを


購入すると無料で乗れるらしいです。)


が便利なようです。


詳しくは、「きりたんぽまつり」で検索してみてください。


あっ。私は関係者ではりません。。


2013年8月17日 (土)

大館大文字祭

8月16日(金)。


今日は、大館大文字祭の日です。


祭の昼の部で、地元小学校ブラスバンド部の


行進プログラムがあり、娘Mも出演します。


B
出発前の様子。緊張は無いみたいです。


娘Mが通う学校は、3番目のスタートです。


B_2
スタート直後。練習の成果を出しています。


少子化の影響か、他の小学校では


2~3校合同チームが目立ちました。


娘Mの通う学校は、何とか自前で


成り立っているようでした。


今年は、入部者が多かったようです。






約1kmの行進を終えて帰宅した娘Mは


かなり疲れた様子でした。


お疲れ様。







夜になり、花火とともに大館の


短い夏は、終わろうとしています。


B_3





。。


2013年8月 9日 (金)

ピアノコンペと経験したことのない大雨の日

8月9日(金)。


早朝から激しい雨と雷がなっていました。


今日は、娘が参加するPTNAピアノコンペ


東北日本秋田本選の日です。


7:30自宅を出発。


途中、結構な渋滞にはまりながらも、


10時過ぎにアトリオン音楽ホール到着。


到着すると、大館の気象情報が入っているらしく、


色んな方に状況を聞かれました。。


娘の出待ち時間中も、知人/友人等々から安否確認の


連絡が途絶えません。。

B

秋田市は、曇天ながらも小雨模様。
(画像は、アトリオン前。)

Bptna

ピアノコンペ会場。


結果は、残念ながら全国へは行けませんでした。


今回のコンペのお手伝いをしていた娘達の師SY先生は、


今朝、大館から秋田への電車が運休になり、


タクシーでかけ付けていました。


車で2時間程の道のりですが、下衆な私は


運賃の心配をしてしまいました。。

それ以上に気になるのは、


地元大館の状況です。。。


全国版のニュースになっているらしいし、


知人の家も床上浸水とか・・・。。


ピアノコンペ終了後、帰宅を急いだ。


「過去に経験したことのない大雨。」
「直ちに命を守る行動をとるように。」
との、気象庁発表のようでした。


なかなか、すぐにはピンとこないまま


気持ちだけ逸ります。


実家等の親族に異常が無いことは直ぐに


確認しましたが、避難している知人等に


思いが巡ります。


帰路も国道が通行止めで大きく迂回し、


若干の渋滞が・・。


数か所渡る橋の下には、見たことのない


茶色い水が物凄い勢いで流れていて


恐怖を憶えます。。


上流の鹿角市では、橋も流されたようです。





大館市内に入ると、大雨は峠をこして小康状態。


道路には、雨水で流されたであろう小石や泥、


或いは大きな水たまりがありました。




そんな中、無事に帰宅し友人知人の


無事な状況も確認できて、自宅の状況を確認。
B_2
(浮いている黄色いキュウリは、収穫遅れで
畑に放置していたものです。。。)

自宅裏の菜園が、水耕栽培状態になっている


程度でした。(畑が水を吸収しきれずに水没していました。)


この程度で、ホッとしています。


本日の夜の予定であった
19:00~20:00地元秋祭りのお囃子の練習。
20:00~21:00トランポリンの練習。


当然ですが、全てキャンセルでした。






県内では、行方不明者も出ているようです。


無事を祈ります。

2013年7月 4日 (木)

久し振りの名古屋

6月27日(木)。


2年ぶりに名古屋に行ってきました。


・・・残念ながら仕事です。。


am5:49大館を出発し、13:11名古屋駅着。


暑いイメージがありましたが、前日の大館よりも


幾分涼しく過ごしやすかったです。







17:00 無事に任務完了!!


18:00 ~懇親会です。


名古屋と言えば、、、
B

手羽先。


そして、
B_2

各種、ドテ焼き。


ドテ焼きは、食べ終わった後、みんな同じ後味でした。。


けれど、これが結構おいしいんです。。


茶色い食べ物をいただきながら、アルコールが進みました。



初めてお会いする方たちもいらっしゃいましたが、


飾り気もなく、フランクな方たちで、


また、釣りという趣味の合致もありで


楽しいひと時を過ごさせていただくことが


出来ました。


皆さんに「感謝」です。


是非、北東北へもお越しください。


B_3
その後、


名古屋の夜も更けていき、


〆の屋台で、
B_4
これと、
B_5

これ。


皆さん。


お疲れ様でした。


そして、


心から、ありがとうございました。










2013年4月 1日 (月)

春休み最後の日曜日。

3月31日(日)。


今日で3月も終わり、明日から新年度。


娘達が春休みになっても何かと忙しく、


どこにも連れて行っていなかった。。


娘が、どこかへ連れて行けと言うので、


釣りの師匠AO氏一家と一緒に青森へ向かった。


家族と意見が分かれて別々の店になっても


青森でのわたしの昼食は、いつも津軽ラーメンなのだが、


珍しく、みんなで味噌カレーラーメンにした。(牛乳は入れません)


その後、A-FACTORYやワ・ラッセを見学。
Bafactry


B


津軽のゴッホ。棟方志功ねぶた。
B_2


その後、


私には似合わない「パーラー」などに寄り道して、
B_3


B_4


「そふえ」さんで釣り小物を買い求め、


帰路の道中、焼き鳥やら馬刺しやらの酒の肴を仕入れながら


帰路についたのでした。


次の連休を楽しみにしていてね、娘達・・・。。

2013年3月24日 (日)

横浜崎陽軒のシウマイ

3月24日(日)。


娘たちのトランポリンバッジテストを終えて


まったりしていたPM5:40、玄関のチャイムが鳴り響く・・・。。


ドアを開けると鹿角の、メタボKT君。。。


パシフィコ横浜で開催されていた


国際フィッシングショーの帰りにお土産を届けてくれた。


ありがたいことです。


私の趣味の中で、フィッシングショーとボートショーは


生きているうちに1回は行きたいと思っています。


出かける前にKT君に、「横浜と言えば崎陽軒のシウマイだよな~」


と言った一言を気にかけてくれたのか・・・・・。。。。。


私は、ここ大館に住む前に横浜中心に横浜近郊に11年ほど


住んでいたので、何となく発した言葉に反応してくれたようです。


20年も前の話なんですけど・・・。。。


ありがとうございます。


娘達も、「いつものシューマイと味が違う。」と箸が進みました。


娘達は、KT君の事を「そばおじさん」と呼びます。


私の手打ちそばの師匠・兼・釣り仲間でもあるのです。


頂いたシウマイ。
B_3


B_4


B_5


ごちそう様でした。


フィッシングショーは、とても楽しかったようです。


ご理解のある奥様にもよろしくお伝えください。







より以前の記事一覧